新プログラムのご案内 其の二 必要なのはちょっとの勇気。「半歩前へ!」

こんにちは、営業シナリオライターの片岡隆太です。

昨日のメールをご覧いただき、
私が、お届けしたい大切なお知らせを受け取りたいとたくさんの方からご登録いただきました。
本当にありがとうございます。

中には「もう告知はいいので、全容を教えてほしい」という、かなり前のめりの方もいたりして、本当に嬉しいです。

とても嬉しかったのが、2017年にスタートした個別コンサルをいち早く受講し、成果を出して卒業し、今まさに乗りに乗っている方が、「片岡さんの真剣な空気感にもう一度触れたいので」という方がおられたことでした。

僕の研修で必ず行うロープレ、覚えていますか?

「6000社の経営者と直接会って、お話を聞いておりますと、儲かる会社と儲かり続ける会社の違いが分かるようになってきました。これについて、ある経営者から面白い話を聞いたので、ここでご紹介します・・・」というトーク。

「それは、儲かっているときに、なぜ儲かっているのか?この勢いはいつまで続くのか?」をしっかり把握し、次の一手を考えている経営者だけが、儲かり続けるテーブルに上がれる、、、」というトーク。
いかがでしょうか?覚えていますか??

まさにこのトークのように、個別コンサルを通じてMDRTの入会も叶え、寄り添わなくてもできるよ!と卒業したにもかかわらず、うまくいっているときに「さらに整えてもらいたい」というのは
「儲かり続けることがいかに難しいか?」を実践していて、お腹に落ちているということだと思うからです。

そして印象に残るメッセージはまだあります。

「今、少し苦戦しています。このメッセージをみて、片岡さんになら本心で悩みが打ち明けられそうだと感じました。だから案内ください。」という熱い思いのメッセージでした。

「やる気はある」「お客さんのことも、人並み以上に考えている」でも、「このままのことをしていても、ブレイクしないことに気が付いてしまっている・・・」

こんな方も多いと思うのです。まさに、「どうすればいいんだ~!」と頭を抱えて悩んでいた、安田生命時代勤務時代の僕と、ピッタリ合致の悩みですから、本当に気持ちが良くわかります。

2019年の最後にご案内したいプログラムのことをお知らせしたく、こうやってメールを書かせていただいています。

これまで、画期的な結果を出してきていただいたプログラムですが、とはいえ、あなたが「特別な何者か」に変身する必要はありません。

「誰にアタックしたいの?」既存?新規?個人?法人?
「どのように会うのか?」TELアポ?ノンコネ?クロスセル?
「誰がやるの?」組織?個人?大きく?小さく?
「仕組みは進め方は?」チラシは?トークは?会社案内はある?各種ツールは?
「目標は?」いつまでに?

そして
「誰のために?」「何のために?」

これらの『?』を共に整えていくだけです。

実は、これだけで、大きな変化が生まれるのです。

さらに、歩むためには、「たった半歩の勇気」がいるだけです。そのきっかけになれるように寄り添います。

少し先に見える光に向かって、共に歩んでいきます。

不安や期待がいりまじりながらも、人生の輝きのために必要な伴走者に僕がなります。

真剣な想いです。なので、真剣な人に告知をしたい。

プログラムについての詳細な内容がほしいという方は、こちらにアドレスなど記載し、熱いメッセージ付きのプログラムの告知をお待ちください。
maroon-ex.jp/fx72498/xyhX9v

皆様の、登録を心からお待ちしております。

また、メールします。

片岡隆太

Posted on 2019-12-25 | Posted in ブログ