そんなの関係ねぇっ~~!!と思うのですが!?

ポジティブだとか、ネガティブだとか、
内面がどうとか、外面がどうとか、
男がいいやら、女がいいやら、

青がいいとか、赤がいいとか、
スーツが無難だとか、ジャケパンだと失礼だとか、
ヒゲはダメとか、大丈夫とか、

・・・・。

 

保険を売るのは難しい~、保険が売れればなんでも売れるよっ、
売りが出ているとか、押しが弱いとか、
・・・・。

 

今のトレンドはこうだ!
この商品が売れている!
これからは、これだ!

 

ほんとに、まぁっ、
いろいろなことが言われているけれど・・・、

僕は思う。

 

 

どれもこれも、

「そんなの関係ねぇ~~!!」と。

要は本人がさ、PD_3_File_007

「売りたいか」「売りたくないか」

「やりたいか」「やりたくないか」

「興味があるのか」「興味がないのか」

 

たったこれだけだと思うのよ。

 

本当にワクワクする何かがあればさ、
ネガティブだって、何とかしながら自分らしく発信するのよね。

面白いことが大好きで大好きで仕方なければ、
電柱の影で隠れるようにしか生きてこれなかった芸人だって、清水の舞台から飛び立つんだよね。

海を見た子供は、水着をきてなくても、一目散で走っていくのよ。

 

「見た目はいいけど、動かない」、
「儲かりそうだと思うけれど、スタートラインにつくのが面倒だ」、
「降りなきゃいけない電車なのに、今までの習慣が邪魔で降りられない」、
「僕は保険以外のセールスならいけるかと・・・・」、

こんな営業マンもたくさん見てきて、思うのです。

 

外野がどれだけ思おうが、他人がどう評価をしようが、
関係ないし、意味もない。

 

どれだけ素敵な人でも、

「売りたくないものは、売れない」
「嫌いな商品を扱っていて、TOPセールスマンにはなれない」

至極正論の、そして当前の、それでいて、
とてもシンプルなことだと思わないだろうか??

 

年間、1000名以上の営業マンと時間を共にしてさ、
悩みを聞いて、
導いて、
僕が経験してきた「過去問」を披露して、
そして、
成果の報告を喜んでいて、僕はそう感じるの。

 

保険を売るのは難しいと思っている人は、難しい道を自分で選んでる。
「時間がない」と悩んで頑張っていても、時間は生まれない。

逆に、
「保険なんて簡単さ~」と思う人は、簡単に道を歩んで、
頑張らないで、楽しみながらダントツの速さでゴールしているの。

 

知識や知恵だけを授けるだけの、解決策を提示できない、
いささか、授業を受けるように、
「勉強になりました」っていうような感想を導くような、
スキルオンリー頑張り型研修って、
我が道を、険しく思わせてないだろうか?
「頑張らないと成果が出ないぜっ」的な研修になっていて、逆効果なんちゃうかな~って。

 

だからさ、

「行動することにワクワクします」
「僕もやりたくなったよ」
「本当の想いに気づいたよ」

という、自ら気付ける研修でありたいなと思うの。

 

『僕は導くことはできない。受講生が勝手に自分自身で、自分を導くだけ』

 

僕がサポートできるのは、

それぞれの、「素敵な想い」をコトバにするお手伝いをして、
伝わりやすいようにシナリオ化してあげること。
そしてそれを、「お腹に落とす」まで寄り添うこと。

 

そうすれば、
扱う商品は、今までと同じでも、
歩む道の「観ている景色」が変わるはず。

 

「やりたくないこと」だった営業が、
「友達を裏切ってしまって大嫌い」だった営業が、
「形がないから売りにくい」と思っていた保険の営業が、

 

ちょっと視点をかえるだけで、営業のお仕事がワクワクの源泉にかわった。

 

結果、
保険という限られた世界ではあるけれど、
MDRTのTOTにまでなり、業界のTOP1%にまで登りつめた、そんな僕のモデル。

 

たくさんの登山道がある中での、1つに過ぎない登山道。Mount_Fuji_from_Mount_Aino
しかもまだ、僕自身も山頂には到達していない登山道。

 

そして、僕は最高にワクワクする登山道。

 

今年も、たくさんの人に伝えられますよう。
これが2016年、僕の決意表明。
寒さ厳しい、北陸福井の夜にて

2016.1.29
営業シナリオライター 片岡 隆太

 

 

Posted on 2016-01-29 | Posted in ブログ, 日記