5月、6月にいただいたお客様の声

長らく、ノンコネクションでダイレクトで法人営業をしております。
その数は、のべ6000社over。

会計事務所系の代理店勤務のときは、名古屋発。
大手家電メーカー勤務のときは、大阪発。
そして現在は、兵庫県宝塚発。

そして、
「片岡隆太が完全に寄り添いますプログラム」を経由して、

茨城発
朝来発
姫路発
一宮発
今治発

にて、ノンコネ・ダイレクト営業を現在進行形で行っています。

地域によって成果が変わるということもなく、
「うちの地域は閉鎖的だから難しい」という全国共通の言い訳じみたこともなく、
画一的に成果が出ています。

思えば、
20年前から、この手法で営業活動をしておりますが、
銀行系、会計事務所系とのバッティングは、
『たま~~に』ありましたが、
独立系の代理店とのバッティングはほとんどありません。
今もほとんどありませんので、非常に平和な営業活動です。

このような、「めったにかぶらない」営業活動なのですが、
「片岡さん、こんなDM来てたよ~。」
「片岡さん、こんな資料がきましたよっ。」
と、仲良し経営者から提案資料を見せていただくこともあります。

「に、似てるなぁ~」と思いつつ、
発信元の企業名を見てみると、「●●株式会社」。

めったにない、
「片岡さん、こんな資料来てたよ~」の発信元のほとんどが、
この「●●株式会社」からのものが多かったのです。

「普遍的なテーマだから、仕方ないよねっ!」
と思って、あまり気に止めることなく、今に至っておりました。

このような「普遍的なテーマで法人の生保営業」をしていると、
獲得できるギフトが大きいので、

どこの保険会社の表彰式でも、
どこの保険会社の海外招待旅行でも、

こちらはバッティングとは言わないのですが、この「●●株式会社」の方とは
多くの場所で、ご一緒していた記憶があります。

ときは流れ、
僕が研修ビジネスや営業シナリオライターの活動もするようになり、
このような表彰関係やMDRTへの入会なんかに価値を見出さなくなりました。

そして2018年1月
オリックス生命の東京法人営業部主催の研修講師をしていた際に
何と、この代理店さんと超お久しぶりの再会を果たし、
声をかけてくださいました。

「当社の大阪事務所が新体制なのでお知恵を拝借できないですかね?」
ということで、

当時(今もかっ)、提案がモロかぶりの保険代理店の大阪支店で
シナリオ営業研修を実施させていただきました。

6回18時間の時間を共有していると仲良くなるもので、
「弊社の提案は、御社の提案をだいぶ参考にしてました(笑)」と
カミングアウトまでしていただけました。

この間、講師である私も、
「ほ~~!そんなふうにアプローチしてるの?」と感嘆したり
「なるほどっ!!」と思わず膝をうつようなことを、たくさん教えてもらいました。

やはり、普遍的なテーマで話をすると、成果が出続けるものですねっ。
18時間のセミナーが終了し、いただいた声を掲載させていただきます。

≪営業は暗記でできる、6回コースを終了した皆様の声≫

●研修終了前と比べ、受け取った変化や気づきを教えてください
営業シナリオ研修で教えていただいたことを、ずぐに暗記することは難しいですが、ところどころのエッセンスやコトバの使い方を現場で使ってみて、経営者の共感してもらうことが多いと感じています。
●ズバリ!営業は暗記でできる!セミナーの参加を検討している方にメッセージを
法人営業というと尻込みっしてしまう人もいるかと思いますが、ミライズの研修は実体験に基づいたものなので、実践的です。これからスタートする方にはおすすめです。

(大阪市 A.Yさま 6回コース受講 受講生の声)

●研修終了前と比べ、受け取った変化や気づきを教えてください
「YESをもらう質問をする」ということを強く意識するようになりました。
その結果、断られる恐怖心から開放され、楽しく営業することができています。また後輩の指導にも、これを意識的に取り入れ、会社全体の仕組みとして構築できそうです。
●ズバリ!営業は暗記でできる!セミナーの参加を検討している方にメッセージを
営業そのものの考え方を学べるセミナーだと思います。
whatではなくwhyまでつきつめることが、どれだけ重要で大事なことか。
気になる人は、是非一度参加することをおすすめします。

(大阪市 M.Rさま 6回コース受講 受講生の声)

●研修終了前と比べ、受け取った変化や気づきを教えてください
専門の分野で営業していると、自分の中での「当たり前」がでてきて、
トークを難しくしていたり、伝え忘れたりすることが多かった。
当たり前のことを力強く伝えることで他社との差別化が図れることが新しい気付き。今後はもう少し「フェイク」を磨いていきたい。
●ズバリ!営業は暗記でできる!セミナーの参加を検討している方にメッセージを
話すことが苦手な人や、そもそも何を話していいのか、どういう順番で構成でストーリーを考えていけばいいのかなど、明確になります。
とにかく自分の営業スタイルに自信が持てるようになると思います。

(大阪市 Y.Aさま 6回コース受講 受講生の声)

●研修終了前と比べ、受け取った変化や気づきを教えてください
私はまだ入社2年目で営業のノウハウを完全には知らない状況で日々活動していました。その中で今回受講した研修で変化があったことは、シナリオの一部をお客さまの前で実際に伝えると、「営業をされている」よりも「共感している」ということが多くなり、自信につながりました。
片岡さんの経験を研修中に聞かせていただけたことで、自分の引き出しが増えていくことを実感いたしました。
●ズバリ!営業は暗記でできる!セミナーの参加を検討している方にメッセージを
シナリオの内容は「お客さまの共感」と「自分の自信」「知識の習得」をみにつけられる内容です。1通り実行した後、自分で有効なシナリオを作成することも自分を高めてくれる材料になるのではないでしょうか。

(大阪市 F.Hさま 6回コース受講 受講生の声)

 

ノンコネクション・ダイレクト営業で頑張る仲間へ!
「できるかも?」から、「できすことすら忘れる」まで、徹底的に寄り添います。
共に頑張っていきましょうね!

2018.10.13
営業シナリオライター 片岡 隆太

Posted on 2018-10-13 | Posted in お客様の声, ブログ