「プロのレーシングドライバーになる」

片岡陽選手を応援する、『Dream Together』へのご案内です。

経歴

2019年
・関西スプリントカーターズよりオープンデビュー
・神戸スポーツサーキット カデット部門 総合16位
2020年
・神戸スポーツサーキット カデット部門 総合2位(81.5ポイント)
 第2戦:優勝 第3戦:優勝 第4戦:3位 第7戦:2位 
・第44回SLカートミーティング全国大会出場 参戦31台 13位
2021年
・さらなるチャレンジ SS部門にステップアップ片岡 陽

ストーリー

小さなころから車が大好き。
生まれて初めて発した言葉は、お父さんやお母さんの頭文字、「お」ではなく、ベンツの「べ」(笑)
絵本よりも、Eテレよりも、車の雑誌やレースのDVDに夢中になる子供でした。片言コトバで話ができる時期も、夜間のバックライトの光だけで、車種を判別する能力を身につけるほどの幼少期を過ごします。
レースに興味を持つきっかけは
「車LOVEのお子さんと一緒にレースを見に行きませんか?」
と声をかけてもらい、4歳の夏に初めてスーパーGTのレースを鈴鹿サーキットで観戦しました。目の前で繰り広げられる迫力あるシーン。
エンジンの轟音や圧倒的な速さ。
目をキラキラさせて魅了される様子を見て、車に興味のなかった父である私も、これがきっかけで、レース観戦が趣味となったのです。
レース場では子供向けのイベントが満載です。
プロレーサーと握手をしたり、サインをもらったり、体験カートに乗ってみたり。このような体験をしている中で
「勝利の夢はレーシングドライバー」となるのに
それほど時間はかかりませんでした。

月日は流れ、小学4年生。9歳の夏。元F1レーサーの小林可夢偉選手などを輩出した名門「たからづかカートフィールド」で初めてレンタルカートを体験しました。自分で運転するカートのおもしろさにハマり、少しずつカート場に通うようになりました。

レンタルカートを始めて3か月、レンタルカートでのレースも少しずつ慣れはじめてきた12月、シーズンも終わりが近づくある日、お風呂の中で男同士、こんな会話をしたのです。
「来年はどうする?まずはレンタルカートのライバルを追い越していこう。」
すると彼はこう言ったのです。
「お父さん。僕は、たからづかのレンタルカートのライバルと戦うのではなくて、もっともっと、速くて強い、度肝を抜かれるようなライバルと戦いたいんだ。」
それから妻と「どのような形で彼の夢をサポートしていこうか?」と何度も何度も話し合いました。
「夢があるのはすばらしいこと。チャレンジしなかった後悔を経験するより、チャレンジする経験を息子と一緒にしていこう!」と決断し、チームに所属すること決めました。
所属するチームは、子供にも厳しく、レースセットなどの変更は、ドライバーからのリクエストがないと変更してくれないことも多く、
「考えて走る」
「魂をゆさぶる走りをする(エンジンなどの道具に頼る運転はしない)」
を目標にするチームです。

そんな厳しい環境の中
2019年はスピードを作る時期。
8戦で行われる神戸でのレースで取れたポイント4ポイント。
琵琶湖スポーツランドでの第6戦で初の表彰台に立つこともできました。
2020年は走れるようになる年。
「カデット王国」と言われる、神戸スポーツサーキットで、2年目にしてランキング争いができるまで。どんどんスピード感がついてきて2勝(神戸最多勝)することができました。そして全国のランキング上位者だけが参加できる「全国大会への出場」も果たしてくれました。

2021年は、カデットクラスを卒業して、いよいよ本格的な勝負のステージです。
様々なクラスがある中で、神戸を本拠地として走り込むことを重要視しました。
チームと話し合った結果、YAMAHA SSクラスにステップアップします。

さぁ!いよいよチャレンジです。
皆様の応援を心からお待ちしております。
スポンサーになっていただける皆様、一番下までスクロールしていただき
インフォメーションをご覧ください。

共に夢を!!「Dream Together!!」

2020年 カデットオープンクラス用レーシングスーツ  スポンサーの皆様

スポーツカーのミニカー、プロレス、キャラクターなどの憧れをカタチにする会社。
秋葉原の事務所には、カンパニーシンボルのカウンタックが。
株式会社ジュウロクホウイさま
https://16d.jp/

目指せ!大阪市ナンバーワンの助成金サポート集団。
コンサルティング、社労士、保険代理店。数々のビジネスを手掛ける男。スーパーGTのスポンサー経験もある
株式会社ネオプランニングさま
https://neo-p2.jp/

本田健、望月俊孝、四角大輔、竹田和平。そして片岡隆太。
さまざまな、コンテンツを世にだし、プロデュースする。
ことばの魔術師、松森博文(時任悟)の新会社
SOUL JAPAN PRODUCEさま
https://satorutokito.com/

弊社ミライズの屋号を暖簾わけした広島の保険代理店。
競争激しい研修生から6年かけて独立し、今や法人実績支店ナンバーワン!ますます大活躍中!
株式会社オフィスミライズさま
https://ttzk.graffer.jp/corporations/6240001051665

銀行勤務23年。新会社、福岡資金繰り改善サポートセンターを設立。中小企業の資金繰りの強い見方のサポーター。お客様の立場にたった実践的なアドバイスは、他の追随を許さない。
小桝さま

埼玉春日部の歴史ある保険代理店。顧客数のべ10000人以上。
風通しよし!日当たりよし!仕事ぶりよし!三拍子そろったナイスな保険代理店
株式会社MKコンサルティングさま
https://mk-con.com/

尊敬する理念。尊敬する仕事。日本一の社労士で懐深く、いつでも笑顔の爽やかイメージ。顧問先多数、著書も多数で講演家でもある
社会保険労務士法人ミライガさま
https://miraiga.net/

記念すべき最初のスポンサー。損害保険会社を中心にビジネスをサポート。幅広い人脈と驚くほどの行動力!片岡隆太の大恩人。株式会社粕谷企画さま
https://www.inswatch.co.jp/writervalue.php?wid=100068

幸せを織りなす100年タオルというキャッチコピーで、創業100年まであと6年。今治タオルの最上位ランクの手触りタオル『オルシア』を製造、販売。女性誌veryと絶賛コラボ中。
日経ウーマン2018大賞受賞、株式会社丹後さま
https://www.olsia.jp/

今治ナンバーワンの実績を誇る不動産会社。
そして地域1番の東京海上保険代理店。様々な分野で活躍する幸せ起業。安心をカバー!幸せをカバー!かばのマークがお馴染みの株式会社愛媛総合センターさま
http://www.ehimesougou.co.jp/

火の国熊本。情熱の炎は決して絶やすことなく、青く灯る。
女性経営者特有の、きめ細かさでお客さまを感謝の心で虜にします。熊本では三井住友海上、最古参。ハイビスカスマークでお馴染みの 熊本三友保険さま
https://kumamotosanyuuhoken.com/

応援してくださる皆さま、いつもあたたかいご声援をありがとうございます。

2019年2月に本格的にカートデビューをいたしましたが、順調に成長しています。
プロのレーシングドライバーになるまでの「dream road」を共に歩んでいきたいと思い、応援してくださる方を、随時募集しております。
皆様からのさらなるご支援をよろしくお願いいたします。

Dreamサポーター会員のご案内

レーシングスーツに貴社の社名を印刷1口30,000円~
レーシングカート(レース用)に貴社の社名やロゴマークを貼らせていただく1口50,000円~
応援会員1口10,000円~

上記サポーター様には、レース時もオープンピットでいつでも歓迎です。
また通常は有料で行っている個人コンサルを一時間無料でさせて頂きます。
随時、ドライバーからの直筆のハガキ、レースなどの報告、優勝した際には記念品を制作して、お届けさせていただきます。

目標に向かって挑戦する息子に熱いエールをお願いします!