営業トークシナリオ(台本)制作

あらゆる商品に転用可能。自信をもって活動するために。

一生懸命に話すことは必須です。しかし、一方通行でこちらの想いばかりを伝えることは、相手にとって苦痛かもしれません。

Q.片思いを両思いにする唯一の方法は?

A.相手にとって魅力的なオファーを考え、伝える

これしかないと思います。

営業活動は、恋愛を例に語られることが多いのですが、たくさんの自己紹介チラシや営業トークを聞いていると、「自分の想いを熱く語ることが重要。熱意を伝えよう!」とするものが大半のように感じます。
しかし、ポジティブで自分本位の自己紹介ほど聞きづらい・・・。そう感じませんか?

どうすれば、自分の想いを表現できる自己紹介チラシが作れるのでしょうか?
どうすれば、自分の想いがうまく伝わる、営業トークになるのでしょうか?

答えは、非常にシンプルです。

「相手にとって自分は何が提供できるのか?」
「提供できる商品・サービスは、どのような物語があり、どのように生まれたものなのか?」

これをうまく文章や言葉にして、相手にお伝えすること。ただ、それだけです。
自己紹介トークも営業トークも、構成はあまり変わりません。
さまざまな営業トークを製作してきましたが、
その道のプロフェッショナルに徹底的にヒアリングをさせていただき、
TOP営業マンの頭の中をオープンにしていただくところから、すべてはスタートします。

1人でも多くの営業マンが、自信をもって営業活動していただくために。
御社の営業に携わっている方々の戦力が均一化され、光り輝く提案者となるために。
営業トークの制作は、必要不可欠です。

「つかみはOK」

お笑いの世界ではポピュラーな言葉で皆様も耳にしたことはあろうかと思います。
最初の数秒、長くても1分ほどで、観客の心を掴まなければなりません。
これができなければ、場が凍りつき、挽回することが難しくなります。

営業の世界も同じこと。特にノンコネクション・ダイレクトで生命保険を販売してきた私は、この「何をしに来たのか?」という「つかみ」の部分を特に大切にしています。
言葉、話し方、速度、いろいろなことを意識します。
いろいろな話がどんどん湧き出てくるようなスーパー営業マンには、このような準備は必要ないのかもしれませんが、私の知っている優績営業マンほど、この準備に怠りはありません。

圧倒的な商品力のない時代、目からウロコが落としにくい時代。
差別化できること。それは、ご自身の「想い」だけです。
この想いを、
「なるほどね」「ふむふむ」「おっしゃる通り」という感想を引き出し、
「なんて面白い話なんだ」とお客さまに、膝を打たせるようなトークをつくりませんか?

その第一歩として、あなたの想いを「言葉」として紡ぎましょう。
お手伝いさせていただきます。

営業トークシナリオ(台本)制作

あらゆる商品・サービス分野で営業に自信がもてるようになるプログラム

「伝わる」営業の秘訣を1つにまとめるとすれば、「伝えたい」という自己都合な思いを手放すことだ。

もちろん、「伝える」ためのアピールは必須。相手の顔色を伺いながら、内容がコロコロ変わるような主張なき提案には、何も感じてもらえない。しかし、「伝えたい」という思いが強すぎると、時には相手に「説得されている」と受け取られてしまう。
どんな人も「説得」されたいと願う人などいない。
「説得」には、押さえつけられるような、あるいは言い含められるようなニュアンスがある。

だからこそ、「伝えたいこと」が、お客様にとって「有益」で、「今すぐ聞くべき話」で、「自分にとって大切なこと」だと、「伝わる」、強固な骨組みを作ることが必要なのだ。

そうすれば、「ふむふむ」「なるほど」「えっ、そんなこともあるの」「こりゃ、他人事じゃないよな」と、営業マンにとって理想的な反応がお客様から引き出せる。
これを天性の勘で瞬時に出来るような天才もいるかもしれない。

しかし、元はさえない営業マンだった私でも、デキル営業マンのトークをシナリオ化したことで、生命保険の営業で爆発的な成果をあげることができた。
「シナリオ化された営業トーク」は、相手を「説得」することなく、「納得」してもらうための強力なツールとなる。そう、お客様に「自然と伝わる」のだ。

活動実績

講師活動(研修講師)

損保ジャパン日本興亜株式会社、NN生命保険株式会社、オリックス生命保険株式会社、
三井住友海上あいおい生命保険株式会社、日本生命保険相互会社、株式会社船井総合研究所「保険業界トップセールスフォーラム」講師、保険代理店向けオープンセミナー多数開催

シナリオ制作

損害保険ジャパン日本興亜株式会社、オリックス生命保険株式会社、ブリテッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(「加熱式たばこ『glo』販売スクリプト」など)住宅販売業、宝飾販売業、エステサロン、クリニック、広告代理店、人材派遣業、家電販売業など制作実績多数

執筆活動

新日本保険新聞社 損保版コラム「真似して伸びる暗記営業ススメ」掲載(2013年2月号より)、損害保険ジャパン日本興亜株式会社 企画営業企画グループ「思いを伝えるシナリオ営業のススメ!」(2013年6月より)「今さら聞けない!?業種別の困りごと」(2014年8月より)