2122年1月20日、損保ジャパン「SOMPO RC-1グランプリ」本選大会の特別審査員をさせていただきました。
当日は、5つの部門(プロ代理店部門・自動車関連モーター部門・自動車関連ディーラー部門・戦略商品部門・生命保険部門)で、全国の予選を勝ち上がってきた精鋭の皆様、25名のロープレを審査させていただききました。

事前の打ち合わせで、「シナリオライターと言う目線で総評をお願いします」とリクエストがあり、「ロープレの構成とか、人に伝えるテクニックとかで、何かアドバイスができれば・・・」と、意気込んでおりましたが、、、いざ本番。

結果は、予測を大きく上回る素晴らしいロープレばかりで、当初の目論見であった、少し上から目線の「プロからのアドバイス」は、言えずじまい(笑)
たった10分という制約の中で、構成力にあふれ、臨場感を持ち、実戦さながらにロープレをされている、25名の方々に「評論するよりも、熱い感想をお返ししよう」ということとなりました。

シナリオを制作し、しっかりお腹に落とし込み、実戦での成果を明確にして、『数』をこなす。このスタイルに間違いはない。
そんなことを再認識させていただきました。

昨年シナリオ制作した、損保ジャパンの新しい医療保険である『入院パスポート』。これを軸に、各地で研修を行えないか?という新しい企画も生まれ、ストレスフリーで『数がこなせる営業マン育成』に取り組めれば最高です。

貴重な体験となりました。ありがとうございます!!

2021年12月17日(金)、損保ジャパン営業企画部主催にて、同社の戦略商品である「入院パスポート」のシナリオ解説WEBセミナーを開催しました。
発売前、同商品を「いかに売るか?」のシナリオを執筆させていただいたのですが、今回は一言一句を解説する場をいただくことになりました。

企画から1カ月での開催でしたが、なんと!!
代理店営業マン・研修生の皆様だけで、618名の参加がありました。
当初は同時聴衆の予定であった、損害保険ジャパンの社員221名の応募者は
回線保持のために、後日録画にて聴衆していただくという、大盛況な企画となりました。

本当にありがとうございました。
このパッケージで、来るべき2022年の大反響を期待しております。

10月8日、「日本の開業率を10%に引き上げます! 」を掲げ
多くの経営者を育成する会社、ビジネスバンクグループの有料サイト
「プレジデントアカデミー」の『今日のヒント』の収録を行いました。

ワンテイクで行われましたが、コーディネーターの滝澤さんの絶妙な聞き出し力で、非常に楽しく「営業シナリオ」について、お話をさせていただきました。

ビジネスバンクグループの浜口隆則氏とは、同じ宝塚出身ということで
とても仲良くさせていただいておりますが、このたび9冊目の書籍
「守りの経営」を出版。相変わらず、ビジネスノウハウ本とは思えないほどの
ハートフルで優しいアプローチは、特筆ものです。こちらもぜひ!
通算9冊目浜口隆則『守りの経営』新刊発売! | 株式会社ビジネスバンクグループ (bbank.jp)

2021年3月~8月にかけて、全国の15カ所の損害保険代理店さん向けて、
損保契約更新時における「生保クロスセルの仕組み」をシェアしております。

1回目の対面研修が、8月25日の仙台開催にてすべて終了いたしました。
ここからは、営業シナリオとアンケートを活用した、「アウトプット活動」を仕組化していく作業に移行いたします。

保険会社の担当者、代理店主と募集人、全方位で目的を共有していく作業です。そこで生まれた、訪問件数・アンケート収集率・次回アポ成功率・クロージング成功率などを財産に、これらを集約した2カ月後に、2回目の研修をリモートで行うこととなります。

保険営業は「お客さまの困りごとの解消業」ですから
徹底的に「困りごとをヒアリング」していく作業とも言えますね。

営業には、「タイミング」という重要な要素があるんです。
しかしながら、「たまたま」とか「偶然」という要素が見え隠れしているようで、この要素をあまり深く考えていない人が多いと思います。
もっと言うと、「タイミングが合わないだけ」という事実を「自分のせい」と勘違いして、自分を責める材料にしてしまっている人もいます。

売れない理由は、商品やサービスや自分自身に問題があるわけじゃなく
単純に「タイミングの問題」ということも多いということです。
逆にいうと、お客さんにとって

タイミングが良い時に自分の商品やサービスを案内できると、お客さんに喜んで買ってもらいやすいということ。特に保険はこの要素が大きいのです。 

「ちょうどいいタイミングで提案する」。これを実現するには、確率が重要ですから、『数』がポイントであることは間違いありません。

お客様のタイミングをコントロールすることはできません。
そう考えると、提案数は必須で、それをこなすために『仕組化』が重要なのですね。これを、損保代理店さんの財産でもある「更新時の接点」の際に、インプットとアウトプットを同時で行う作業です。

今回、ご参加いただいております16店舗の代理店の皆様。
趣旨にご賛同くださり、本当にありがとうございます。

ここで集めた
「お客さまの本音」
「募集人が無理なく情報提供と情報ヒアリングできる仕組み」
そして
「数」をこなすことにより、自然と生み出される「成果」。

ぜひ、楽しみながら、共に歩んでいきましょう。
今後共、宜しくお願いいたします。

2021年9月2日 営業シナリオライター 片岡隆太

2021年3月~8月にかけて、全国の15カ所の損害保険代理店さん向けて、
損保契約更新時における、「生保クロスセルの仕組み」をシェアしております。

本プロジェクトは、オリックス生命の主力商品である
「医療保険CURE」「がん保険Wish」「外貨建て終身保険キャンドル」を拡販するために、全国の選抜代理店さんと、オリックス生命の担当支社とがタッグを組み、共有の「仕組み」を元に募集人チームで「訪問数」を意識して活動するという、三方よしの新しい取組です。

仕組みの内容としては、ミライズから提供させていただく
・更新の際に行う、情報提供のトークscenario
・scenarioをうまく説明するための営業チラシ
・行動目標でもある、お客さまの本音を聞き出せる「アンケート」
を準備させていただき、それを元に
・プロジェクトの趣旨とscenarioの意図を一言一句共有するセミナー(3時間)
・行動後のフォロー研修(2時間・リモート)
・希望であれば、その後の片岡隆太の顧問契約
という強力なバックアップを行っています。

オリックス生命からは、本社教育部門・本部・支社より、共有セミナー・フォローセミナーの開催準備などのバックアップをしていただき、研修終了後は代理店担当者による
・行動の把握とチェック
・募集人の皆様の管理と応援
・必要時の同行指導
・経営陣と募集人との橋渡し
などを行っていただきます。

代理店側のメリットとしては
・クロスセル時における、生保販売の仕組み
・募集人の意識改革
・お客様本位の営業スタイル
・モチベーションの向上
・今までのやり方との足し算では、成果が出にくいという事実
など、メリットは多方向に及ぶのと同時に、結果として

最も重要な
・生保の数字
・連月稼働
・収保の向上
・お客さまの意見の集約
が、同時に行えるプロジェクトです。

長年、多くの損害保険代理店さんと時間を共にし、私が本格的にお世話になる
もっともっと前からの悩み事である、「生保募集」に一石を投じる
「完全モデルチェンジ」を目指した、オリジナルプロジェクトです。
ようやく、長い時間をかけて、「生保営業の本質」をご理解いただける時間をいただけたと思っています。

ノウハウは2時間では伝えにくい、単発研修では伝わる絶対数が低い、と兼ねてから思っていた悩み事に対して、「時間をかけていこう」という同意をいただき、プロジェクトに賛同いただきましたオリックス生命には、心から感謝をしております。

始まったばかりの本プロジェクトです。ご報告でした。

このたび、損保ジャパン㈱より2021年6月25日リリース(予定)の
スマホでピタッと充実保険「入院パスポート」の営業scenarioを執筆させていただきました。

損害保険会社からリリースされる、医療保険ということで
たくさんの「業界初」が満載の、素晴らしい商品です。

多くの募集人の皆様に、scenarioを活用していただけますように!!

このたびオリックス生命保険にて
「医療保険CURE」
「定期型がん保険Wish」
「外貨建終身保険キャンドル(個人販売用)」
「外貨建終身保険キャンドル(法人販売用)」
の4つの販売シナリオを制作いたしました。

多くの保険募集人に皆様にお役立ていただければと思います。

こんにちは。営業シナリオライターの片岡隆太です。

12月16日・17日、損保ジャパン守谷研修センターにて
Ace Academy 中小企業開拓研修が行われました。

今回も皆様からの生の声を多数頂戴いたしました。

続きを読む

みなさん、こんにちは。
営業シナリオライターの片岡隆太です。

4月9日は個別コンサルで今治に行く予定でした。
いつもの会議形式を『テレワーク』に変更。
zoomでの会議とさせていただきました。

宝塚から今治まで車で往復8時間。
車中は「DVDを見る」「音楽を聴く」「妄想を楽しむ(笑)」「戦略を考える」
など、僕にとっては大切な時間なのですが、これが『ぽっかり』なくなります。

もともと僕は、本を読むのが大好きなので
読書の時間が増えることで
『ぽっかり』空いた時間を『やった~』っと楽しめています。

ジャンルを問わず
小説も読むし、エッセーも読みます。漫画も大好きです。

そこで今日は

1.おすすめの本
2.コロナで僕が思うこと、part2
3.超破格の個別コンサルのご案内

について書かせていただきます。今日も最後まで、お付き合いくださいね。

続きを読む

みなさん、こんにちは。
営業シナリオライターの片岡隆太です。

4月10日、晴天の中お届けいたしております。
1月16日、日本で最初のコロナウイルス感染者が神奈川で出て、早くも3か月。
当時は対岸の火事のような様子でしたが
今はコロナなしでは語れなくなってきてしまいました。
私を含めた保険代理店の営業活動にも、通常との変化を余儀なくされて
支障がでてきているという人も、少なくないことと思います。

そこで今日は
①現状のご報告
②コロナで考える、仕事の在り方
③今だからこそできるご案内

をお話させていただきます。
最後はご案内なんかもありますので、ぜひ、最後までお付き合いくださいませ。

まず、僕の活動はと言いますと、保険募集活動は、
法人案件ほぼ100%ですので「非常に解約が多い」です。
そして問い合わせもとっても多いです。
内容確認などの問い合わせはもちろん、
「最近どう?情勢はどうなの?」というお話をすることもあって
経営者の皆さんも
「この状況でみんなどうしてる?営業活動はどうしているのだろう?」
ということがとても気になるのでしょうね。
続きを読む